0

英山展 Exhibition of Eizan

2020.2.4 (Tue) - 2.29 (Sat)

英山(1787ー1867)は、文化年間を中心に活躍した浮世絵師です。父の英二は狩野派の狩野東舎の門人だったので、英山はまず父に、次いで鈴木南嶺に絵を学びました。更に幼馴染だった魚屋北渓を通して、北斎派の画風も習得します。
当初は歌麿に影響を受けた美人画を制作していましたが、洗練されたファッションに身を包んだ可憐な女性像を確立し、美人画界に新風を吹き込みました。
どこか儚く弱い女性の美しさが際立っている英山美人の魅力をご堪能いただければ幸いです。

開催期間 2020/2/4(火)~29(土) 
時間   11:00-18:30
休廊日  日・月・祝日休
会場   ギャラリーそうめい堂