0

柳川 重信 / (伊勢物語)

SKU: C11004
価格 ¥153,000
作品
サイズ : 角判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : ₋

ディレクターコメント
柳川重信は北斎の門人で、江戸の本所柳川町に住んでいたことから柳川を称した。作画期は文化から天保の頃にかけてで、「南総里見八犬伝」などの読み本の挿絵、浮世絵、肉筆美人画を制作した。文政5年から翌年春ごろまで大坂に行き、「東都柳川重信」という署名で浪花名所の風景画を描いた。また役者絵も描き、上方絵の絵師らに影響を与え大坂の地で門弟を育てている。

伊勢物語とは、今から千年以上前に、それまで語り継がれてきた歌物語をある男の一代記に仕立てた物語である。この男は、プレイボーイの在原業平だということになっている。内容は、男と女の愛情のあり方、友情、親子の情などをテーマに、人の気持ちを自然とともに描く、美しい短編集である。 


Information
Size : Kaku-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : ₋