0

芳艶 / 奥州高舘合戦 自衣川白竜昇天

SKU: C12233
タグ: 妖怪   夜景  
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
If you double-tap on the image, it will be zoomed up.

作品
年代 : 安政4年
サイズ : 大判3枚続
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 少汚れ / 少シワ / 小虫穴 / 龍の図

ディレクターコメント
芳艶は国芳の門下で力強い筆法と彩色の艶麗さが評判となり、それを見た国芳は彼に「芳艶」の号を与えたという。若くして武者絵で才能を発揮し人気を博し国輝とは良きライバルで、刺青の下絵において競いあい、芳艶なら児雷也、国輝なら狐忠信と並び評された。
ところが30歳を過ぎたころから賭博を好み色街に入り浸ったため、破門される。しかし親友で博打仲間だった芳鶴の牢死がきっかけに再び画業に戻り、師匠の国芳に負けぬほどの迫力ある武者絵を次々と世に送り出した。


Information
Date : 1857
Size : O-ban / Triptych
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Slight browning / Slight creasing / Small wormholes