0

広重 / 六十余州名所図会 肥前 長崎 稲佐山

SKU: C14063
価格 ¥132,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
When you double-tap on the image, it will be zoomed up.

作品
年代 : 安政3年
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 小虫穴補修

ディレクターコメント
「六十余州名所図会」(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)は、広重による日本全国の名所を描いた連作。
霧を纏う荘厳な稲佐山を背景に、帆船が風を受け進んでいる。
肥前は現在の佐賀、長崎のあたりに位置し、内海である筑紫海は豊かな海として多様な生き物を育んでいたという。
岬には鳥居が見え、漁師たちがこの山々を崇めていたことも窺える。
全図とも画面は縦長で、前景を大きく描き遠近を協調し、大胆なトリミングを施すなど、斬新な構図がとられている。


Information
Date : 1856
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Restored small wormholes

"Famous Places in the 60-Odd Provinces" is the scenery series that was created by Hiroshige. The motifs are famous and popular places in Japan.
The sailing ship is running before the wind against the background of foggy majestic Mt.Inase.
Hizen is the old name of the area of Saga prefecture and Nagasaki prefecture.
This sea is an inland sea and has a huge variety of marine life in its surrounding seas.
We can see a Torii, a gateway at the entrance to a Shinto shrine, in the cape.