0

北斎 / 冨嶽三十六景 武州千住

SKU: C16021
タグ: 富士山  
作品
年代 : 天保2年頃
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 小虫穴補修 / ブラックライン

ディレクターコメント
「富嶽三十六景」は北斎の代表作で浮世絵の頂点に立つ連作である。19世紀後半のヨーロッパにてジャポニスムと呼ばれる潮流を起こした作品の一つでもある。
初版は天保元年頃より制作が始まり天保2年頃から刊行されたと考えられている。板元は永寿堂西村屋与八。当初は題名の通り36図出版されたが、非常に好評であったため、後から10図が追加され、最終的に46図のシリーズになった。
36図は主線も当時流行していた「ベロ藍」ことプルシャンブルーを用いて摺っている。(後刷は黒の主線に変更、追加10図は黒線のみ)


Information
Date : c. 1831
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Restored small wormholes / Blackline