0

ポール ジャクレー / 踊りの後 ”セレベス”

SKU: C17235
価格 ¥183,000
Contact / 問い合わせ
作品
年代 : 昭和15年
サイズ : 46.5 × 35.3 cm
刷 : 優良
保存 : 良
詳細 : 限定350

ディレクターコメント
ポール ジャクレーはフランスパリの生まれで、3歳の時に来日する。日本文化を学び、油絵・デッサンを黒田清輝と久米桂一郎から、日本画を輝方・蕉園に学んでいる。
昭和6年に藤懸静也の勧めにより木版画の制作を始める。昭和8年には自ら若礼(ジャクレー)版画研究所を設立して、彫師、摺師と共同生活をしながら166点の新版画の制作を続けている。ジャクレーの木版画は国内外の欧米人を主な顧客として頒布会形式で売られた。戦後には、駐留米軍関係者たちが作品を競って買い求めており、日米の各地において回顧展が開催されている。


Information
Date : 1940
Size : 46.5 × 35.3 cm
Impression : Very good
Condition : Good
Detail : ed350