0

昇雲 / 子供あそび 春けしき

SKU: C18119
タグ:   
価格 ¥31,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
If you double-tap on the image, it will be zoomed up.


作品
年代: -
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 中折 / 裏打剥離跡 / 少汚れ

ディレクターコメント
昇雲は東陽堂の絵画部員として入社。以降毎号のように、「山本松谷」の名義で、「風俗画報』に石版画の挿絵を描くようになった。「風俗画報」の仕事を中心に出版文化の中で活躍するなか、日本画家として展覧会への出品も度々行った。そして昇雲の代表作といえるのが、明治39年から明治42年にかけて、大黒屋平吉から刊行された美人画の「いま姿」シリーズがである。「いま姿」は彫りも摺りも最高の技術を施し、歌川派とは異なる新しい個性を持つ意欲作であった。


Information
Date : -
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Centerfold / Paper remnants on reverse / Slight browning