0

昇雲 / 今姿 京の島原

SKU: C18127
価格 ¥92,000
作品
年代: 明治40年
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : マージンに少汚れ

ディレクターコメント
昇雲は東陽堂の絵画部員として入社。以降毎号のように、「山本松谷」の名義で、「風俗画報』に石版画の挿絵を描くようになった。「風俗画報」の仕事を中心に出版文化の中で活躍するなか、日本画家として展覧会への出品も度々行った。そして昇雲の代表作といえるのが、明治39年から明治42年にかけて、大黒屋平吉から刊行された美人画の「いま姿」シリーズがである。「いま姿」は彫りも摺りも最高の技術を施し、歌川派とは異なる新しい個性を持つ意欲作であった。


Information
Date : 1907
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Slight browning on margin