0

川瀬 巴水 / 日本風景選集 出雲 美保ヶ関乃朝

SKU: C21266
タグ: 紅葉  
価格 ¥700,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代: 大正14年
サイズ : 中判
刷 : 優良
保存 : 優良
詳細 : 元タトウ付

ディレクターコメント
川瀬巴水は、元々は日本画家として活躍していたが、大正7年に発表された伊東深水の木版画作品、「近江八景」に感銘を受け、版画家に転向した。
その後は新版画の第一人者として活躍し、約40年にわたる画業のなかで、多くの版画作品を残し、その数は600点にも及ぶ。
巴水の特徴的な青色は、その場の空気さえも宿す深い味わいを持ち、「巴水ブルー」と称される。

作品ページの見方とご購入ガイド



Information
Date : 1925
Size : Chu-ban
Impression : Very good
Condition : Very good
Detail : With original folder

KAWASE Hasui was originally active as a Japanese painter but switched to printmaking artist by being impressed by ITO Shinsui's woodblock artwork "Eight Views of Omi" published in 1918.
After that, he became active as a leading artist of the Shinhanga field, and left behind many print works in his 40 years of painting, numbering over 600.
Hasui's characteristic blue color is called "Hasui Blue" because it has a deep impression that even includes the atmosphere of the places that are sketched.

Shopping Guide & Information of the Japanese Prints