0

川瀬 巴水 / 旅みやげ第一集 金沢 浅野川

SKU: C22234
タグ: 動物  
価格 ¥1,400,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代 : 大正9年
サイズ : 大判
刷 : 優良
保存 : 優良
詳細 : -

ディレクターコメント
美しい夕焼けの空の下、水鳥が川を進んでいる。ぐっと首を前に伸ばした様子から、少しお急ぎのようだ。
川の霧に包まれて輪郭だけ残した奥の景色は、静かな広がりを見せ、夕暮れの物寂しい空気もはらんでいる。
大正12年の関東大震災では、渡辺版画店の版木はほとんど焼失してしまった。
本作は震災前に制作された希少な作品群のうちの一枚である。

川瀬巴水は、元々は日本画家として活躍していたが、大正7年に発表された伊東深水の木版画作品、「近江八景」に感銘を受け、版画家に転向した。
その後は新版画の第一人者として活躍し、約40年にわたる画業のなかで、多くの版画作品を残し、その数は600点にも及ぶ。
巴水の特徴的な青色は、その場の空気さえも宿す深い味わいを持ち、「巴水ブルー」と称される。

作品ページの見方とご購入ガイド



Information
Date : 1920
Size : O-ban
Impression : Very good
Condition : Very good
Detail : -

Under a beautiful sunset sky, a waterfowl moves down the river.
The way their heads are stretched out in front of them suggests that they are in a bit of a hurry.
The view at the back, shrouded in the river mist and leaving only an outline, is quiet and expansive, and also contains the somber atmosphere of dusk.
In the Great Kanto Earthquake of 1923, most of the woodblocks of the Watanabe publishing company were destroyed by fire.
This artwork is one of a rare group of artworks produced before the earthquake.

KAWASE Hasui was originally active as a Japanese painter but switched to printmaking artist by being impressed by ITO Shinsui's woodblock artwork "Eight Views of Omi" published in 1918.
After that, he became active as a leading artist of the Shinhanga field, and left behind many print works in his 40 years of painting, numbering over 600.
Hasui's characteristic blue color is called "Hasui Blue" because it has a deep impression that even includes the atmosphere of the places that are sketched.

Shopping Guide & Information of the Japanese Prints