0

山村 耕花(豊成) / 梨園の華 十三世守田勘弥のジャン・バルジャン

SKU: C22253
タグ: 洋装  
価格 ¥380,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代 : 大正10年
サイズ : 大判
刷 : 優良
保存 : 良
詳細 : マージンに少汚れ

ディレクターコメント
「梨園の華」は、当時の人気役者たちを12作の連作で描いたシリーズ。
本作は1920年12月に有楽座で上演された翻訳劇、「レ・ミゼラブル」に取材した作品である。ジャン・バルジャンの鋭い眼差しの中には、フランスの国旗が配色されているようにも見える。

山村耕花は明治時代から昭和時代にかけて活躍した日本画家、浮世絵師、版画家である。
はじめ月耕に師事し、後に東京美術学校の日本画科を卒業した。
主に歴史風俗をモチーフにした作品を残しているが、役者絵の分野でも名を馳せている。

作品ページの見方とご購入ガイド



Information
Date : 1921
Size : O-ban
Impression : Very good
Condition : Good
Detail : Slight browning on margin

”Stars of Kabuki" series is a series of 12 works depicting popular Kabuki actors of the time.
This work is based on the play "Les Miserables," which was performed at the Yuraku-Za Theater in December 1920. In Jean Valjean's sharp eyes, we can see the French flag color. Is it just a coincidence?

Yamamura Koka was a Japanese-style painter, Ukiyo-e artist, and printmaker who was active from the Meiji era to the Showa era.
He first studied under Gekko, and later graduated from the Department of Japanese Painting at the Tokyo University of the Arts.
His works are mainly based on historical motifs, and he is mainly known for his portrayals of actors.

Shopping Guide & Information of the Japanese Prints