0

貞秀 / 富士山體内巡之図

SKU: C12126
タグ: 富士山  
作品
年代 : 安政5年
サイズ : 大判3枚続
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 極小シミ

ディレクターコメント
貞秀は国貞の門人で、慶応3年のパリ万博に出品の際には芳宗と共に浮世絵師の総代となっており、当時最も高名な絵師であった。そして明治元年の絵師番付において、貞秀は第1位になっている。
貞秀は美人画、役者絵、横浜絵、開化絵などクオリティの高い作品を多く残しているが特筆すべきは、鳥瞰による一覧図である。貞秀は地理に強い関心を持ち様々な場所を旅して制作にあたった。


Information
Date : 1858
Size : O-ban / Triptych
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Very small foxing