0

清親 / 高輪牛町朧月景

SKU: C13193
タグ: 鉄道   夜景  
作品
年代 : 明治12年
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 :-

ディレクターコメント
小林清親(1847~1915)は、「明治の広重」とも呼ばれた、明治を代表する浮世絵師。他の絵師たちが即物的な描写に終始したのに対して、光と影のうつろいを情感豊かに描いた「光線画」と呼ばれる風景画を好んで描き、浮世絵界に新たな風を吹き込んだ。それにとどまることなく、まるで西洋画のような写実的な花鳥画や、ユーモアあふれる風刺に満ちたポンチ絵、さらには歴史画や美人画など、多岐に渡るジャンルを手掛けた。


Information
Date : 1879
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : -