0

広重 / 六十余州名所図会 志摩 日和山鳥羽湊

SKU: C14008
価格 ¥143,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
If you double-tap on the image, it will be zoomed up.

作品
年代 : 嘉永6年
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : マージンに小虫穴

ディレクターコメント
「六十余州名所図会」(ろくじゅうよしゅうめいしょずえ)は、広重による日本全国の名所を描いた連作。
画面右側の日和山(ひよりやま)は、三重県鳥羽市にある山である。
江戸時代、大阪や西国から江戸に向かう船は志摩をすぎるとしばらく避難港がなかったことから、志摩の諸港に必ず寄港し、薪や水を調達し準備を整えたという。日和山の由来は、天候を見定めることを指す「日和見」から。船頭たちはこの山の上から海の状態や空模様を見定め、江戸へと出発したのであった。
全図とも画面は縦長で、前景を大きく描き遠近を協調し、大胆なトリミングを施すなど、斬新な構図がとられている。


Information
Date : 1853
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Small wormholes on margin