0

芳虎 / 太平記 四国征伐

SKU: C18092
タグ: 夜景  
価格 ¥61,000
作品
年代: 慶応3年
サイズ : 大判3枚続
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 虫穴

ディレクターコメント
芳虎は国芳の門人で、幕末から開化期にかけて活躍した絵師の一人である。明治元年には錦絵師番付で貞秀に次いで第2位となり、トップクラスの人気があったことを物語っている。芳虎が最も活躍したのは明治維新前後の目新しい風俗を描いた横浜絵や開化絵の分野で、相当数の作品を残している。当時の多くの日本人にとっては未知の外国風景も描いた。


Information
Date : 1867
Size : O-ban / Triptych
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Wormholes