0

茂広 / 出雲の大社 八百萬神どふけあそび

SKU: C20059
価格 ¥102,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代 : 慶応元年
サイズ : 大判3枚続
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : 小虫穴補修 / 少汚れ

ディレクターコメント
年に一度神々が集い人の縁や運命を話し合う出雲大社。八百万の神々の賑やかな道化遊びが描かれている。
菊水 茂広(きくすい しげひろ)は、関西で活躍した浮世絵師である。主に役者絵や挿絵を手がけた。


Information
Date : 1865
Size : O-ban / Triptych
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Restored small wormholes / Slight browning

Once a year, all of the gods gather at Izumo Taisha Shrine to discuss people's fate and destiny.
Kikusui Shigehiro was an ukiyo-e artist who was active in the Kansai region. He created artworks mainly on Yakusha-e (actor painting) and illustrations for the books.