0

芳年 / 月百姿 朝野川晴雪月 孝女ちか子

SKU: C23162
タグ: 月百姿   夜景  
価格 ¥240,000
スマートフォンのお客様は画像上でダブルタップすると拡大画像をご覧いただけます。
Please double-tap on the image to zoom up images.

作品
年代 : 明治18年
サイズ : 大判
刷 : 良
保存 : 良
詳細 : マージンに少汚れ

ディレクターコメント
加賀藩と縁の深い豪商銭屋五兵衛の孫娘が投獄された祖父の身代わりとなることを懇願するも叶わず若くして命を落とした話をもとに、雪夜に身を投げる千賀を描いた作品。

「月百姿」は芳年が明治18-25年に発表した全100点の月をテーマとした作品である。8年を掛けて完結し、明治25年6月の芳年の死の直後に100作品に目録と序文を添えた画帖が発売された。幅広い画題と多彩な画風を駆使して描かれ、芳年の最後の大作・代表作の一つと評価されている。版元は滑稽堂秋山武右衛門である。

作品ページの見方とご購入ガイド



Information
Date : 1885
Size : O-ban
Impression : Good
Condition : Good
Detail : Slight browning on margin

Based on the story of the granddaughter of Zeniya Gohei, a wealthy merchant with close ties to the Kaga clan, who begged to take the place of her imprisoned grandfather, but was unable to do so and lost her life at a young age, the film depicts Chika throwing herself into the snowy night.

Yoshitoshi was the last great woodblock print master of the Ukiyo-e tradition, and One Hundred Aspects of the Moon is regarded as his greatest achievement. Yoshitoshi's One Hundred Views of the Moon offers not only a compositional and technical brilliance but also an unfettered passion. From fantastical ghost stories to historical epics, elegant courtesans to fierce samurai, Yoshitoshi casts each tale in the moonlight.

Shopping Guide & Information of the Japanese Prints